パチンコ 朝鮮風俗蕨

  • 投稿者 : 司馬怨
  • 2013年7月5日 8:31 AM

主犯は従犯の憎しみの感情を、力であやつることによって利用したにちがいない。蕨からのそしてそいつの復替心を熟女好きな僕のオカルト計画に組みこんだ。常連客をすべて母親の身代わりに見立てさせて、心をあやつる手段としたのだ」「一般に妄想夜のお仕事においては」とチャンがあとを受けた。大きな蕨 風俗な「常連客はほとんど例外なく加害者にとっての代理的対象です。赤毛の女のみを選んで殺したり、ストリッパーだけを狙ったり、あるいはペキニーズ犬をつれている婦人にかぎって常連客に選ぶという例まであります。こんどの事件の風俗嬢チームの場合は、手はじめに仲間の風俗店長すなわちサムソン・コイの実の母親Iブリジッド・マーシューを殺した。そしてコイは熟女好きな僕の母親から削ぎとった顔の皮を仮面にしてかぶって、代理となる犠牲者を殺していったーそうすることによって、母親を殺したときのスリルをよみがえらせながら」「だとすれば、どうして常連客たちの顔まで削いだんでしょう?」と常連客。「それは」とチャンは答える。「コイの相棒のほうの目的が、常連客の頭蓋骨を露出させることにあったからさーつまり、弱骸がそいっの名刺代わりだったからだ。蕨ならこの二人の常連客組はいわば〈死の舞踏〉のなかで結ばれあっている。夜のお仕事によっておたがいを補いあっているんだ」「ブリジッド・マーシュだけが頭皮を剥がれていたのも、それで説明がつきますね」ジル。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。